スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
2006年W杯アルゼンチン代表
2006年W杯ドイツ大会。
私は今でもアルゼンチン代表が最強チームと思っている。


毎回のことながら厳しい予選リーグに入れられてしまった。
初戦はスペインを倒し出場を決めた「セルビア・モンテネグロ」。
2戦目はアフリカ最強「コートジボワール」。
3戦目はFIFAランキング3位の強豪「オランダ」


初戦、セルビア・モンテネグロを6-0で倒してしまったのです。
先発したサビオラは3点に絡み、
途中出場の若手のホープで最も注目されていたメッシも
2点に絡んだ。
守備ではアジャラを中心に鉄壁の守りを披露。
天才アイマールが先発できないのが悲しいところです。


厳しい予選グループに入ったことで、
ブックメーカーの優勝オッズが8倍でしたが、
この勝利で4.5倍に修正したそうです。


無事に決勝リーグに進出し、初戦はメキシコ。
予想してた以上にメキシコはいいチームでした。
予想外の苦戦の末、勝利となった。


2回戦は開催国ドイツ。
予想してた通り、審判がドイツよりの判定を繰り返す。
ドイツ選手の激しいプレイには、
せめてファールと判定してほしかった。
バラックは、両手でアジャラ突き飛ばしておいて、
注意すらうけませんでした。


いくらボールを支配し、ゲームの主導権を握っても、
ゴールの予感があると、止められてしまうのでは厳しいです。
敗因として、采配ミスとの声が多いのですが、
メッシ、サビオラ、アイマールが出ても、
チャンスが来たら、審判に止められては結果は
変わらなかったかもしれません。


ありえない話ですが、
W杯は出場できない国で、
公平にやればいいんですけどね。


私の注目してたチームは全て4強に残りませんでした。
なので、準決勝以降はあまり興味なかったです。
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

[ 2006/07/16 13:03 ]

サッカーやフットサル |
2006W杯スペイン代表
2006年のW杯、スペイン代表は結構いいチームだった。


初戦では、ベスト8に残るウクライナに4-0で快勝した。
ウクライナのエースシェフチェンコも何もできなかった。
試合内容も優秀で、力の差がかなりあったように思う。


私的には、ホアキンが好きだったので、少し寂しく感じました。
(途中出場で活躍してましたが)
最終ラインはバルサのプジョルを中心に
何度もオフサイドとラップをかけました。
Fトーレスは、得点を入れたけど、あと2点とれたかな。


司令塔のバレロンが怪我で出場できなく、
スペインのエースと言われるラウール、
右サイドの突破力が武器のホアキン、
10番をつけるレジェスもベンチスタートとなったことを考えると、
かなりいけそうだと思いました。


2戦目のチュニジア戦にも力の違いで圧勝し、
決勝リーグへの進出を決めました。
3戦目は、先発メンバーを総入れ替えという
前代未聞の選手起用をしましたが、
リズムが悪かったものの、順当に勝利を収めました。


決勝リーグの相手はフランス。
前評判はスペインが圧倒的に有利というものでした。
結果、スペインはここで敗退してしまうのですが。


ジダンの最後の大会ということもあってか、
フランスびいきの判定が多かった・・
フランスの1点目、3点目はオフサイドでしょ。
オフサイドトラップを戦術として使用するチームに対して、
審判がこれをとらないと、かなり厳しいです。
フランスの2点目は、何故ファウル?って思えるプレイからの
フリーキックから入ったものだし。


逆に、スペインの攻撃のときには、
フランス陣内のペナルティエリア付近に密集すると
笛をふかれてる場面がめだった。
しかも、微妙なオフサイドもとられたり。(違うと思う場面も)


サッカーにおいて審判が見方に付くということは、
絶大な力を得ることを意味します。
「スペインvsブラジル」を楽しみにしてただけに、
日本の敗退よりショックでした。
スペインってW杯でいい結果が出ないですね。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

[ 2006/07/16 12:30 ]

サッカーやフットサル |
やっぱり、マラドーナでしょ?
過去のサッカー選手で1番うまかったのは誰?
クライフ、ベッケンバウア?、ジーコ、ディスティファーノ、
ジダン、プラティニ、ロナウジーニョ。
いろいろいますが、マラドーナ、ペレの争いになるようです。


私自身は、ダントツでマラドーナと思います。
一人だけ、別世界でしたから。あの人は。。


テクニシャンが現れると
○○のマラドーナ
って言われますからね。
こう頻繁に言われるの、マラドーナくらいですよね?
東欧のマラドーナ、砂漠のマラドーナ、
日本にも
何人ものマラドーナがいましたよね?
テルドーナってものいましたね。
たぶん、世界各国にいるんでしょうね。


更に、アルゼンチンの期待の選手は、
マラドーナの後継者
と呼ばれることが多いです。
オルテガ、アイマール、リケルメ、サビオラ、メッシ等
決まって、「格が違うから比べないで」って言うそうです。
あんな偉大な選手と・・って。


見る機会があったら、是非見てください。
サッカー知らない人でも凄さがわかります。




テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

[ 2006/01/31 19:41 ]

サッカーやフットサル |
ハロープロジェクトのフットサル
モーニング娘。は以前に比べると人気落ちましたよね。
という私も現在のメンバーが誰だかわかりません。
昔は中途半端なモームスファンだったんですが・・


でも、やはり人気ありますよ。
アイドル?の女子フットサル大会
があるようですが、ハロプロのフットサルチームが
断然人気ありますから。
しかも、強いという噂を聞きました。
スポーツ新聞には
「よっし~が中田のようなコメント」って。


フットサル好きな私も、ハロプロのフットサルを見たいと
思いますが、さすがに見に行くのは・・・
って思ってたら、2月中旬~「Gyao」で
無料動画を配信
することを知りました。


これが元でハロプロファンに逆戻りしたりして・・
約1ヶ月先なので、忘れないようにしないと。





テーマ:フットサル - ジャンル:スポーツ

[ 2006/01/23 00:03 ]

サッカーやフットサル |
2006年ワールドカップ
今年はサッカーのワールドカップの年です。
サッカー番組やスポーツ新聞の評価では、
日本はベスト8まで行けるという意見が多数を占めてます。


こういっちゃなんですが、
日本はかなりの確率で予選敗退するでしょう。
クロアチアには勝てないっすよ。
ブラジルも油断しなきゃ日本には負けないでしょ。
日本代表には勝ち進んで欲しいけどね。


でも、不思議なことにジーコ批判って自然消滅しましたね。
ワールドカップ出れたから、満足なんでしょうか?
それとも今更変えてもってことでしょうか?


ってことで、
日本以外に応援するチームや選手を今からチェックしておくのが、
正しいワールドカップの楽しみ方かと思います。


アルゼンチン」がおすすめです。是非注目してください。
対戦相手はオランダ、セルビアモンテネグロ、コートジボワールと
どれも見所満載です。決勝トーナメントに進んでも強豪との対戦となるでしょう。


そういうことで、
ブックメーカーのオッズは10倍(5番人気)でした。
1000ドルくら賭けてみたいものです!
当たっても他のギャンブルで消えていきそうですが・・


でも選手層が厚いんですよね。あのチーム。
テベス、アイマール、サビオラ、メッシ、ダレッサンドロ
らがレギュラーじゃない


リケルメ、サネッティ、アジャラ、クレスポ
もうかうかしてられないです。


どんな選手達かは、説明すると長くなるので、出来ませんが、
決定力不足の日本代表に
サビオラとテベス貸してくれって感じです・・


皆さまも、いろんな楽しみかたをしてください。
ベッカム応援するとか、
アジア代表をひたすら応援するとか、
アンチブラジルになってみるとか。


でも、試合の時間が深夜~朝なんですよね・・












質問 2006年のワールドカップ優勝国を予想してください


ブラジル

アルゼンチン

ドイツ

フランス

スペイン

オランダ

イングランド

日本

韓国

メキシコ

アメリカ

アフリカの国

その他





結果


過去の投票


FC2ID





テーマ:2006ワールドカップ - ジャンル:スポーツ

[ 2006/01/17 20:36 ]

サッカーやフットサル |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。