スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
チャリティ募金っていうけれど
今日は幼稚園の子供の「音楽祭」でした。
いやあ、元気ですねえ。幼稚園児って。
でも、うちの子供は緊張してました・・


その途中に「チャリティ募金」というイベントがありました。
年長さん(全員)が箱を持って客席を歩き回り、
舞台では年中さん(全員)が、「恵まれない子供のために、お願いします」と連呼です。
入れないといけない雰囲気が出来上がりますよね。
こうなると。
募金って大人になってから、
1円も入れたことないんですよ。


その理由は、北朝鮮に関する本を読んだときに
募金についてこう書いてあったからです。
(自分的にまとめると)

いくつもの団体がありますが、
募金を行って「いい人のふりしてる人」がいるが
本当は送金しないこともある。
また、送金した証拠を残すため、小額だけ送ることもある。
更に、優良な団体が本当に送金しても、北朝鮮などの国では
困ってる人に届く可能性はゼロです。
なぜなら、日本で言うと、官僚や政府が全部、
自分のふところに入れてしまうからです。


ってことは、良心でお金を寄付しても、
悪人?のために入れることになるのです。
本当に困っている人に届くこともありますが、
可能性は低いと言わざるを得ないです。
困ってる人に届く確立が100%に近いなら、私も募金をしますよ。(小銭くらいだけど)


結局、困ってる人は身近にいるんだから、直接渡せばいいのでは?と思います。
困ってる人がいないなら、未来の自分のためにとっておくとか。
っていうか、既に困ってます・・
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:愚痴 - ジャンル:結婚・家庭生活

[ 2006/01/15 19:47 ]

きまぐれ文章 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。