スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
「心理テスト」はウソでした
「心理テストはウソでした」受けたみんなが馬鹿を見た
 村上宣寛 日経BP社


題名からわかるように、
心理テストが当てにならないことを証明する内容でした。


第1章 なぜかみんなの好きなABO
第2章 万能心理テスト
第3章 インクのシミで心を占う
第4章 定評のある性格テストは大丈夫か?
第5章 採用試験で多用される顧客心理テスト







私自身も「占い」や「心理テスト」は、
いまいち信頼できないと思ってました。
で、この本を見つけたので、
その気持ちを固める?ために読んでみました。


本の内容は「実験結果や心理テストの分析」が多く、
私にはちょっと難しかったです。(結構辛口です)
飛ばし読みしました。


結局、「占い」や「心理テスト」は、
ただのお遊びなので、
いいことだけ信じるのがいいようです。
「占い」や「心理テスト」は、誰がやっても、
似たような結果になりますから。


極端な話、私自身が「よく当たる占い師」として
雑誌に紹介されたら、それが現実にできるでしょう。
何故ならば、お客さんがたくさん来て
無難な回答を答えておけば、当たるんですから。



 過去につらい恋愛をしてましたね?     とか
 3年以内に幸せな家庭を手に入れるでしょう とか
 仕事で嫌なことがありましたね       とか
 海外旅行にはいかないほうがいいですよ


的中率8割くらいで、当たるって評判になれますから・・




スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:本・雑誌

[ 2006/01/21 08:05 ]

読書感想 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。