スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
薬代の節約
医療費の個人負担が現在3割負担となってます。
ちょっと前までは、2割、
子供の頃は、1割だった
ような気がするんだけど・・
恐らく、いずれ4割、5割、
それ以上となっていくでしょう。


「ジェネリック医薬品」というのを耳にすることがあります。
でも、意外と知らない人多いのではないでしょうか?
これこそ、政府が宣伝すべきでは?と思いますが。
やはり、献金などの利権がらみなんでしょうか?


さて、ジェネリック医薬品とは何なのか?
「薬の特許期間終了」に伴い、
同様の成分、同様の効き目
がある薬が安く購入できるのです。
どのくらい安いかというと、
平均すると約半額くらいでしょうか。
8割くらい安くなるというのもあるようです。
これは、かなり大きいです。


今特許もってる会社、今後大丈夫かな?
って思っちゃいますね。
アメリカ、イギリス、ドイツなどでは、
半分以上ジェネリック医薬品を使ってるそうです。


今度病院に行く機会があったら、
医師や薬剤師などに、
「ジェネリック医薬品にできますか?」
って聞いてみましょう。


お昼代くらいになるのではないでしょうか?





スポンサーサイト

テーマ:健康 - ジャンル:心と身体

[ 2006/01/30 21:01 ]

きまぐれ文章 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。