スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
二人の首領
二人の首相(ドン)  落合信彦







期待してたほど、おもしろくなかったです。
なので、あまり書くべきことがないんですよ。
落合信彦さんの本は今まで10冊くらい読みましたが、
1番おもしろくないです。


二人の首領といっても、
途中から一人の首領って感じでした。



小さい頃、日本船舶振興会ってよく耳にしました。
笹川良一って名前も耳に残ってました。
その人の権力や出来事が中心でした。


競艇は全て笹川良一の物だったらしいですね。
法律の隙をついて、かなりいろいろやってたようです。
その力はアジアでもかなりのものだったようです。





スポンサーサイト

テーマ:歴史小説 - ジャンル:本・雑誌

[ 2006/02/06 20:00 ]

読書感想 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。