スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
対人恐怖 社会不安障害  貝谷久宣
対人恐怖 社会不安障害  貝谷久宣


1 社会不安障害のいろいろ
2 社会不安障害とは
3 診断の方法
4 社会不安障害がおこる原因
5 社会不安障害によくられる他の病気
6 社会不安障害にしばしばみられる性格
7 治療はこのようにされる







病院の先生が書いた本です。
社会不安障害に悩む方は、
是非読んでください。



最初は、社会不安障害のさまざまな症状を解説してます。
いろんな症状があるのにびっくりしました。
スピーチ恐怖は結構多いようですが、
電話恐怖、発汗恐怖、排尿恐怖、視線恐怖、
など多彩でした。


次に社会不安障害は、どのようなものかを解説してます。
パニック障害やアガリ症とは違う病気のようです。


次に診断方法がいくつか載ってました。
社会不安障害っぽい私は、
該当する箇所がいくつもありました。
早く直さないと、他の病気に・・


次に社会不安障害になる原因について例を挙げてます。
何かのきっかけでなる人が多いようです。
私は心当たりは?と考え、昔から?と思いました。


次に社会不安障害と一緒に発祥しやすい病気の解説です。
うつ病が多いようです。赤面症、パニック障害も引き起こすようです。


次に社会不安障害になりやすい性格を紹介してます。
劣等感が強かったり、被害妄想をしたり、
回りを気にしすぎる人がなりやすいようです。


最後に治療について解説してます。
人によりますが、
薬物療法、心理療法を併用することが多いようです。
1年以上続けたほうがいいそうです。
ただ、薬物療法は多少、副作用があるようです。








スポンサーサイト

テーマ:気になる本・雑誌 - ジャンル:本・雑誌

[ 2006/02/14 22:10 ]

読書感想 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。