スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
自民党大敗が見えてきた!
噂になっていた「横田めぐみさん帰国」は実現しませんでしたね。
実現しなかった理由を聞いてびっくり!
「アベに横田めぐみはもったいない
いや、別にアベシンゾーが
横田めぐみさんを愛人にするわけじゃなく・・


自民党内で決まったことなのですが、爆笑物の理由であるが、
「北朝鮮を利用した支持率UP」を使っても、
選挙で厳しい状況は抜け出せないと判断したのだと思う。
ようするに、今回無駄に使ってしまうより、
別のときにとっておこうってこと。
はっきりしていることは、
拉致問題はいつでも解決できるということ。


そもそも日本は北朝鮮を恐れる理由がない。
だって、北朝鮮が日本にケンカ売るのは自殺行為だから。
軍事力も数十倍だし、経済的にも援助を受けている。
援助せずにほっておけば、国としてなりたたないほどね。
北朝鮮が怖いというイメージを政府が植えつけているに過ぎない。
本当に怖いのはアメリカなのにね・・



<投票率についての疑問>
投票するのは国民の義務だ!ってことを国は言う。
でも、与党は投票率を下げることに躍起になっている。
なんでだろう。


与党内では、
「60%を超えたら惨敗だ」(自民党閣僚経験者)
「60%なら30議席台で惨敗」という意見がある。
組織票と関連企業等の圧力に頼ってるからね。


ってことは、自民党は一般国民から支持されてない
無党派って呼ばれる人達は、普通の考えで投票すると
ほとんど野党に入れるってことになる。


外国では、選挙は義務で投票しないと
ペナルティになる国がいくつもある。
日本がそうしない理由は、「投票率があがると自民党が不利だから」
ということに気が付いた。


最近、赤城問題の連続で本当に重要な点
(消費税UP、憲法について、年金問題、金持ち優遇、老後の福祉)
をかくされ気味ですが、自民党大敗の雰囲気が漂ってます。




自己満足のブログランキングに参加してます。
めんどくさいと思いますが、どれか押してもらえるとうれしいです。


FC2ブログランキング 不思議部門
FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 経済部門
にほんブログ村 経済ブログへ


人気ブログランキング 社会・経済部門
人気blogランキングへ








どこに入れるか決めてない人は、
天木直人さんも選択肢に考えてください。
当選するには相当厳しいと思いますが。
何度も言いますが、知名度だけの大バカ候補者なんかより、
国民の立場に立って悪政と戦ってくれます。


天木直人さんの選挙前のメッセージ

天木ブログを凍結し、筆を演説に切り替えて二週間あまりがたった。体力と気力が続く限り訴え続けてきた事は、ブログを書き続けてきた時とまったく同じだ。違うことは、それに加えて、声が続く限り叫び続けた事であった。その街頭演説も明日28日で終わる。

今度の選挙で親しくなったイーホームズの藤田社長が、「天木さんは『走れメロス』だ」と言ってくれた。私の大好きな太宰治の小説の主人公だ。嬉しかった。そうだ、私は走り抜けなくてはならない。あのメロスのように夕陽が沈む前に愛する者のために何があっても走り終えないといけない。後一日、無事に走り終える事ができたら、共に喜びを分かち合って欲しい。抱き合って喜びを分かち合おう。
今度の私の選挙について、私はどれほどの支援を皆様に頂いたことか。カンパを送ってくれた人々の金銭的支援なくしては、私はこの選挙を戦うことは出来なかった。その人たちへは心から感謝したい。

しかしそれにもまして励みになった事は、私のブログを読んで駆けつけてくれたり、激励のメール送ってくれた人たちの熱い声援である。どれだけ励まされた事であろう。くじけそうになった時、私はその人たちの声援を思い出しながら街頭演説を続けた。涙を流しながら声を張り上げた。そうだ。今度の私の立候補は、天木ブログの延長であったのだ。天木ブログの読者とともに立ち上がったのだ。私はあなただ。あなたは私だ。

一番つらかったのはこの選挙期間中にブログを書けなかった事だ。私の思いを読者に伝える事が出来なかった事だ。しかし投票日前にどうしても読者に伝えたいことがある。だからこのメッセージを書いている。私はこのメッセージが皆様に伝わることを心から願う。このメッセージが読者の皆様を通じて全国の天木ブログフアンに伝わる事を願う。

感傷に浸っている時ではない。「走れメロス」の到達する先は日本の政治の夜明けでなくてはならない。29日の深夜には、なんとしてでもこの日本に政治の革命を起さなければならない。それが実現できなければ今までの私たちの活動は水泡と帰す。今からでも遅くない。一人でも多くの新しい読者にこのメッセージを転送してもらいたい。新しい私のブログの読者を一人でも多く見つけなくてはならない。そうしてこの国でインターネットが政治を変える事を証明しなくてはならない。

思えば今年の一月初めから一人で書き始めた天木のブログが、読者の大きな広がりを持ち、そしてその読者の声に励まされてブログが更に広がった。そしてその読者と共に日本の政治を変える事になる。なんと素晴らしいことであろうか。この国の政治を変えたい。変えてみせる。そう思う私は、あなたでもある。そうなのだ。私はあなただ。あなたは私だ。夢を実現して、そしてそこから再び新しい挑戦が始まる。必ず夢を実現しよう。今の私たちにはその事しかない。
スポンサーサイト
[ 2007/07/28 09:41 ]

未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。