スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
資産運用の用語としての「リスク」について
多くの人が「リスクが高い」というと、
大儲けか、大損害
イメージするのかもしれない。


「リスクが低い」というと、
あまり儲からない反面、損しても小額という
イメージがあるのかもしれない。


ある程度当たっている反面、
実際のリスクの意味とはちょっと違う気がする。


商品の性質で「リスクが高い」、「リスクが低い」
と決まるわけではないから。
その商品の実績(運用結果)で判断されるから。


ということは、現在「リスクが低い」と言われている商品が
数ヵ月後「リスクの高い」商品に変わる場合もある。


チャートを見たことがある人はイメージしやすいと思いますが、
あの上下の幅が多少大きければ「リスクが高い」となり、
あまり変わらないまま推移していれb「リスクが低い」となる。


そういう意味では、外貨建ての商品は全て
「リスクが高い」ことになります。
必ず円高や円安に触れますから。


安定してかなりの利益が出ている商品は必ず
「リスクが高い」となるんですね。
逆に毎年連続で損を出している商品は必ず
「リスクが低い」となるんですね。


リスクにもいろいろ種類があるんのですが・・
為替リスクが有名ですね。


資産運用するときは、
自分がいいと思ったのにすることが1番いいと思います。




自己満足のブログランキングに参加してます。
めんどくさいと思いますが、どれか押してもらえるとうれしいです。


FC2ブログランキング 不思議部門
FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 経済部門
にほんブログ村 経済ブログへ


人気ブログランキング 社会・経済部門
人気blogランキングへ







さて、近日中に内閣を一新させるアベ内閣ですが、
税金をムダ使いしているようです。
各大臣、夏休みの海外旅行


海外視察という名目ですが、ほとんどの国民がわかってるんだから。
税金を使って海外旅行に行ってるだけってこと。
しかも、今回はもうやめる予定の大臣が行ってるわけで、
まったく意味がない。(仮に海外視察だとしたらね)


党内の一部からは卒業旅行って
言われちゃってるんだって。
もちろん大臣卒業ね。(退学がふさわしい?)

スポンサーサイト
[ 2007/08/05 23:48 ]

きまぐれ文章 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。