スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
自民党政策の真実
フクダ内閣になって、そろそろ自民党は大ウソつきが多いってことに
気付いた日本国民が多いと思う。
非常によいことだと思う。


肝心なのは、ヤツらが何をしようとしているか
しっかりと覚えておくことだ。
フクダ内閣も支持率は回復しないだろうから、そろそろ終わりだろう。
ただ、内閣が代わっても、自民党の本質は変わらない
アメリカ一筋数百年・・って気持ちだろう。


約1年前にこういうことが書かれている。
相当わかりやすいので、ぜひ見てほしい。
特にいまだに自民党を支持してる人は特にね。

真実のえほん


某メルマガにも同じようなことが紹介されている。<以下引用>


<自民党の政策の流れ>
 アメリカは日本人を、戦争要員(兵士)と考えている。
  ↓
 アメリカには、戦争によって、潤う経済があるから。
  ↓
 自民党は、アメリカ政府の言うとおりに動きます。
  ↓
 言われたとおり、「戦争要員」を造るために、まずは子供の頃から
 「教育の改正」でもって、国を守る精神を育てようとします。
  ↓
 憲法9条を、改正し、「戦争」をしてもよい国にしようとします。
  ↓
 国民が、反対運動などをしても、逮捕してしまえるように、
 「共謀罪」をつくろうとします。
  ↓
 軍事力強化のためには、今よりも、もっともっと予算が必要になるため
 国民から、とれるだけとりたいと考えます。(消費税増加)
  ↓
 格差を広げて、大量に、貧困な家庭をつくり、 
 就職難も拡大させます。
 若者は、生活の為には、軍隊への入隊も、やむをえなくなります。
  ↓
 アメリカ兵の代わりに、日本兵が戦争で、犠牲になっていきます。


これ以外にも自民党の考えていることは酷いことばかりです。
国民のため(自分達に利益がないこと)になるようなことは、皆無です。



特に年収600万以下の人が自民党を支持するのは
自殺行為ということを覚えておいてほしい。


今でさえ、豊かな国と言ってるが、
自殺率はダントツ世界1位って話だからね。
もちろん、政府の失政の犠牲者が多数・・
あまりの多さに自殺と認めないことがおおいらしいし。(事故死としてカウント)







↓自民党が嫌いな人は、こちらを押してください
にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ


↓好意的に読んでくれた人は、こちらを押してください
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[ 2007/12/20 21:22 ]

きまぐれ文章 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。