スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
年賀状、ちゃんと届くかな?
郵政民営化となって初めてのお正月がくる。
あまり報道されてないようですが、
民営化後、職員は相当とまどっているようです。
そして、当然トラブルも多く発生してる。


年賀状はどうなるんだろうか?
ちゃんと今までとおり(元旦に)に届かなかったら、
今後メールですます人が増えるかもしれない。
それはそれで、楽になるからいいか・・


そもそも、郵政民営化によって余計なトラブル続出させているわけだけど、
職員自体も手馴れた業務内容を変えられて辛いだろうと思う。
自民党の利権によって勝手に民営化されたのだから・・


現在では、多くの日本国民が知っている 「年次改革要望書」。
耳にしたことくらいあると思う。
こんなソフトな呼び方だけど、実質的には、
アメリカからの命令書(日本に向けて)」


誰でも見れるようになっているようなので、
それを読んでおけば、日本の未来(政策)がわかるらしい。
何しろ、自民党はアメリカ様に絶対服従だから。
無償ガソリンにしたって、現在のバカ総理の対応を見ればわかるでしょう。
アメリカにしてみれば、無償ガソリンなんて、どうでもいいことなのにね。
(そんな小さいことはね・・)


当然、郵政民営化はアメリカの命令だったというのは、既に知っていると思う。
「コイズミ改革で郵政民営化は国民のためだ」なんて思っている人は、
TVや新聞や自民党の情報操作に騙されないように注意が必要。


そもそも、コイズミ氏(アベシンゾーもフクダもモリも)は日本国民なんて
家畜以下に見ていて、アメリカに絶対服従
なわけだから
彼らに日本を任せようと思うことがおかしいことなんだけどね。
コイズミ氏は、世界的に「ブッシュのポチ」っていう
ニックネームまでついてたし。


アメリカの要望に答えれば彼らには
莫大なお金が流れ込むシステムになってるようだしね。
郵政民営化決定でコイズミ氏には1兆円、
竹中氏には2兆円が支払われたというし。


耐震偽装もアメリカの命令で「建築基準」を変えたことが発端だったし。
派遣による低賃金もアメリカの命令で「人材派遣基準」を変えたから。
シャッター通りができちゃったのもアメリカの命令で「大規模小売店規制」を変えたから。
どれもアメリカが儲かるような仕組みなんだから、
日本の政治家はアメリカのために日本国民を売っているわけだ。
だから、「売国奴」という表現がぴったり当てはまる。







↓自民党が嫌いな人は、こちらを押してください
にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ


↓好意的に読んでくれた人は、こちらを押してください
FC2 Blog Ranking


来年早々、選挙がありそうな雰囲気です。
自民党の思い通りにならないような結果を出して、
反省させたいと思ってます。
スポンサーサイト
[ 2007/12/30 09:37 ]

きまぐれ文章 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。