スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
小泉政権命名のB層(それでも自民党を支持する?)
小林よしのり氏の本を読んでみた。
自分(小林氏)の思っていることを全て書ける凄い人だと思った。
意見が合わない部分もあるけど、しっかりと考えて自分の意見を書いている。
こういうプロが多ければ日本はいい国になるよ。


一応、最初に書いておくけど、郵政民営化はアメリカの命令であって、
日本国民にはまったく必要がないもの。
アメリカ自身、郵政民営化してないし、他国も全て実施した国は失敗している。


何度か触れたけど、B層について再度書いておこうと思う。
自分が再確認するためにも。


コイズミ政権が郵政民営化をアピールした選挙で出てきた「B層」という呼び名。
これがサイコーに国民(しかもコイズミ支持派)をバカにしたものであった。
政府命名のB層のおかげで郵政民営化選挙圧勝となったわけだけどね。


B層とはどんな人を指すか。
「郵政民営化・合意形成コミュニケーション戦略」によると、
具体的なことはわからないが小泉総理のキャラ、内閣を支持する層。
・IQが低いコイズミ内閣支持基盤
・主婦層・シルバー層(こどもも含む)

※既に構造改革で恐怖を覚えてる人(切捨てられた)はB層ではない


支持者をバカにし過ぎだろ!
ようするに、マスコミの情報(権力の宣伝)を鵜呑みにしちゃう「おバカさん」ってこと。
でも、その戦略が上手くいっちゃったんだよね・・圧勝というオマケ付きで。
その圧勝の結果、自民党の強行採決の連続だったわけだ。


圧勝というのは、B層以外にもフリーター、ニート、都市部の若者が
マスコミの情報操作によって洗脳されたことが原因だったようだ。
タケナカ、テリー伊藤のいんちきパンフレットとかも効果あったんだって。
それに郵政民営化に反対意見を言う人はTVで叩かれてたし・・


最近では、政府命名のB層というのが多少減ってきたようで、
「国民に知恵がついてきたから、やりにくくなった」という話しもあったりする。


もし、自分がB層かもしれないと思ったら、
TV、新聞の情報を鵜呑みにするのはやめて、
おかしいと思ったことは、疑ってみましょう。








↓自民党が嫌いな人は、こちらを押してください
にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ


↓好意的に読んでくれた人は、こちらを押してください
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
[ 2008/01/06 22:30 ]

未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。