スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
フクダソーリ・・・戦争するのは当たり前なんだ・・
アベシンゾーの後だから、
誰がやっても多少はマシかと思っていた総理大臣。。
フクダの無責任ぶりは、想像をはるかに超える。
なんなんでしょうね。
あの自分は無関係といった態度、その場のみの発言の連発。


支持率が3割あるとマスコミは伝えてますが、
あんな国民をバカにした総理は、実際は1割あればいいほうでしょ?
あの無責任総理のいいところを教えてほしいくらいだ。
アメリカ、自民党、官僚、癒着企業から見ればいい総理なんだろうけど・・・


日本の一般国民の多数は戦争なんてするべきじゃないと思っているはずだ。
でも、アメリカは戦争大国。というか、戦争で儲ける国
日本はアメリカ絶対服従。癒着企業も戦争によって儲かるとこがたくさんある。


フクダソーリはこんな発言をしたらしい。
「戦後、日本は戦争をしないと思った。
 そのころ、日本は小さい国だったんですよ。
 今は、経済大国となり、国際協力をしなければいけないんです。
 自国のことのみに専念してはいけないと
 国際協調主義が書いてあるでしょ?」



このソーリは現在の日本を
どのくらいの経済大国だと思っているんでしょうか?
バブルの頃の世界2位だと思ってるのか?
借金大国であり、生活苦による自殺者世界1位、GDPも約20位・・


しかも、国際協力っていうけど、アメリカに絶対服従してるだけ。
彼の行っている国際協力は、逆に世界から孤立を推進している
アメリカ以外の国の意見も取り入れるべきだ。
というか、政治の本当の仕事である日本の国益を守ることを少しでも考えてほしい。
最後の、「書いてあるでしょ?」って・・・
どうやら、彼は国民はみんなソーリの言うことは正しいと洗脳済だと思っているようだ。


最後に当たり前のことを書いておきます。
戦争になって苦しむのは一般国民です。
戦争を理由にありえない法律をどんどん作り、国民を奴隷とします。
そして、戦場におくりこまれます。
自民党議員は利権によって大儲けし、安全を保障されながら生活するでしょう。


ようするに自民党議員が戦争肯定なのは・・・
言うまでもないですね。
幸福とは何か?某ブログで素晴らしいことが書いてあった。
自分に関わる人が全て幸せになること
自民党議員は人間失格。ああいう人間になったら、ある意味不幸です。





↓めんどくさくない人は、こちらを押してください
にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
スポンサーサイト
[ 2008/01/16 14:39 ]

未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。