スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
国民をどうするって? フクダさん
サブプライムローンによる株安について、新聞に興味深いことが書いてあった。
「日本株一人負け」


52カ国の6ヶ月前の株価と比較すると、マイナスになっているのは
日本を含めた5カ国だけだという。
そして、日本は約マイナス25%というダントツな数字を残したという。
アメリカでさえ約マイナス10%なのに・・


何故、他国が日本に比べダメージを受けていないのか?
理由のひとつに「フクダ内閣」があるのは一般常識化してるようだ。
現在の日本は、普通の国ならとっくに暴動が起きてるレベルらしい。


何事においても「無責任、他人事、適当」なフクダソーリは、
何も対策をしないどころか、考える気もない発言を連発していた。
そして、ウソ付きで詐欺師的な財務大臣のヌカガ。
ウソは得意だけど、金融政策には無知なのか
利権しか考えてないのか、とにかくバカだ。
この国民から信用されてないこの大臣もいけない。


そりゃ、日本に投資したくなくなるよ。


そんな中、フクダソーリが国会で「国民」という言葉を
1分に1回(約40回程度)のペースで発言したらしい。
支持率を考えて「国民のために」、「国民を中心に」等。
これって、社民党、共産党が言うならわかる。
だって、「自民党のかずかずの国民いじめ」に
対して社民党、共産党は改善するようにアピールしている。


ほんと、自民党の政治家はウソをつくことが悪いことだって理解してない。
発言の「国民をアメリカと自分達を含めた権力者
に変えるとぴったりかもしれない。


テレビや新聞で好意的に書くんだろうね。
フクダソーリが「国民のために頑張っていく」って。。
こんな、無責任ソーリの言葉なんて信じる人の割合は少ないと思うけど。
でも、少ないといっても、10%が信じれば大人数が信じたことになるのか・・


結局、日本の政治・経済がよくならない根本のひとつは、
自民党から莫大な機密費を頂いている、
政府の報道機関に成り下がったメディアにあるんだ・・


ランキングに参加してます。
ご協力をお願いします。
↓押してください(自己満足のランキングですが)
にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
スポンサーサイト
[ 2008/01/19 23:55 ]

未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。