スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
与党から見たら、国民の命なんて・・
耐震偽装で大騒ぎになってから、結構の時間が過ぎ去った。
結局、ヒューザーより大規模で悪質なアパグループ
当時の総理大臣アベシンゾーによって守られたわけだ。


私自身、耐震偽装への関心が薄いのもあるかもしれないが、
根本的なことは解決できたのだろうか?と気になるところ。
何度か関連記事を読んだが、
騒ぎが収まってきたころ、売上げ減となった業界を助けるため、
儲け優先の政策に戻すようなものも読んだ。


大地震がきたら与党はどんな言い訳をするんだろうか?
震度6だったら、結構な数の建物が壊れると思う。
実際そうなったら被害者は文句を言う体力も気力もないと思うけどね。


当時のアベシンゾー総理は「美しい国」という言葉を連発していた。
ま、日本語を正しく使わない総理だから、アゲアシを取るようだけど、
国民の命に関わる偽装の隠蔽を行ったり、
国民を騙し続けたり、
国民のためにがんばっている与党に都合の悪い企業を潰したり

してたわけだから、国民をバカにするのもいい加減にして欲しい。


現在のこの国では、「正義は勝つ」と教育してきたようだけど、実際は、
「正義は悪に敵わない。正義心を貫くとボロボロにされる。
 そして、生きていくために悪を受入れる。」
とても悲しいことですが。



ランキングに参加してます。
ご協力をお願いします。
↓押してください(自己満足のランキングですが)
にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
スポンサーサイト
[ 2008/01/21 11:46 ]

未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。