スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
昨日書いたことは間違いでした。井原元市長、負けたんだってさ・・
昨日、ブログに書いた岩国市長選の結果が間違ってました。
本当は負けたようです。
一瞬、喜ばしてしまって申しわけないです。。


深夜に探した記事だったので、ほぼ勝ちが確定したと思って
HPで発表しちゃったのかもしれません。
だって私が見た時間ってまだ結果が出てなかった時間だったようだし。。


岩国市長選に詳しくないので、「天木直人氏のブログ」から
文章を借りることにする。
役立たずのバラエティ弁護士(他有名人)は楽に当選して、
国民のためになる天木氏が選挙で
大敗するのが今の日本なんですよね(泣)
非常にわかりやすく書いてくれているので、是非読んで欲しい。


権力にものを言わせ、あらゆる卑劣な手を使って勝ちに行った。
井原前市長の苦戦は明らかであったのだ。
深夜まで大接戦に持ち込んだ井原前市長と
その支持者は大健闘したのである。


政府も岩国新市長も、これから米軍再編を進めようとすればするほど、
その政府の方針を受け入れようとすればするほど、必ず行き詰る。
真実を語らずに金と力で米軍再編を進めようとする政府に正統性はない。


かつて小泉政治に騙された多くの国民が気づき始めたように、
岩国市民も国民も、そのうちに矛盾に気づいて
大きく振り子を振り戻す時が来ることになる。
なぜならば、米軍再編を受け入れていく事は、
あらゆる意味で間違いであるからだ。
一部の政治家や安全保障問題で生計を立てている人たち、
さらには利権目当ての人たちを別にして、
多くの善良な国民にとっては米軍再編は一利もないからである。


岩国市長選挙は終わってしまったが、
むしろ私たちはこれをきっかけにして、
米軍再編問題について真剣に考える時期が来たと捉えればいい。
井原前市長はその事を訴えるために戦ったに違いない。


米海兵隊のグアム移転に3兆円の金をつぎ込む。
米国のテロとの戦いの戦場であるアフガン、イラクに政府開発援助をつぎ込む。
米国のテロとの戦いに協力するため自衛隊の海外活動を
主要業務に格上げし、恒久派遣法をつくろうと急ぐ。
米国の高価な武器を不当に高額な値段で購入し、
役に立たないミサイル迎撃システムを都心の真ん中に配置して訓練する。


どこれもこれも桁違いの無駄な税金の使い方だ。
それだけの税金でどれだけの老人の人生が救えるか。
薬害犠牲者、被爆犠牲者が救えるか。
年金問題を解決できるか。
増税を避ける事が出来るか。





ランキングに参加してます。
ご協力をお願いします。
↓押してください(自己満足のランキングですが)
にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
スポンサーサイト
[ 2008/02/12 04:51 ]

きまぐれ文章 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。