スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
ニュージーランドには猛暑がない
日本では最近、地球温暖化と騒いでますが、
インチキくさいテレビに出てる学者?は
何もしなくても問題ないって言ってたりしました。
どっちが正しいのかは判断できませんが・・・


ニュージーランドの気候について書いておきます。
って言っても、本を読んだだけなんで体験したわけじゃないです。
(青字が本からの引用です)


日本のうだるような夏に比べたら、
ニュージーランドの夏は気温も湿度も上がらず、
あまりにさわやかなので、冬はすごく冷え込むと思ってしまうらしい。
実際には、街がある場所では、雪は降らないし積もらない。



日本の夏は場所によっては、40度以上になってますからね・・・
といっても、普通の場所でも35度以上になるし。
ニュージーランドのさわやかな夏、想像すると
夏の期間だけでもいいからニュージーランドで暮らしたいと思ってしまいますね。


夏も気温が30度を超えることはまずなく、あくまでもさわやか。
日本の湿度100%、ねっとりと皮膚にはりつくような暑さとは無縁の夏なのだ。
だから、クーラーのある家にはお目にかかったことがない。
また、日中に30度近くにあがっても、湿度が低いから日没には涼しくなり、
長袖のシャツを着ることもある。
このあたりが「1日に四季がある」と言われるゆえんだ。



日本ではクーラーなしの家が少ないですね。
あんなに高い電化製品なのに。。。(壊れやすいし)
私の家では、夏はなるべくクーラーを使用しないようにしてましたが、
2年前から寝るときだけは3時間くらい付けるようになりました。
暑さを我慢するより、すっきりと寝るために。。
ニュージーランドの夏の夜、羨ましいです。


熱帯夜に悩まされる日本では、
クーラーがないと寝苦しい夜を過ごすはめになるけど、
ニュージーランドでは、夏でも布団がないと眠れないくらいだ。
おかげで、夏バテもなく食欲減退もなく体力消耗もなく、
エネルギーいっぱいで遊び回れるのだ。



日本人は夏好きな人も多いと思いますが、
最近の日本の夏はどうなんでしょう?
暑すぎて、普段の生活への影響は大きいです。


気候をおおざっぱに言うと、
日本のぐったりと暑い7月~9月、
凍りつくような12月~2月を捨て去って、
残った6ヶ月を1年にしたようなものなのだ。
おまけに梅雨もない。
そして、穏やかとはいえ、四季があるのでメリハリがあるのがうれしい。



日本の暑すぎる夏、寒すぎる冬。
これがなくなって欲しいと思ってる日本人もかなりいると思います。
私もずっと秋だったらいいのにって思ってました。





ランキングに参加してます。
ご協力をお願いします。
↓押してください(自己満足のランキングですが)
にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
スポンサーサイト
[ 2008/02/28 06:07 ]

ニュージーランド |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。