スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
年金問題について思うこと
何度か取り上げたけど、年金問題について書こうと思う。


昔は年金もらえるまで生きてないと思ってたので、払いたくなかった・・


少し前は長生きしても元本割れが確実どころか、
子供のお小遣い程度になっているだろうから払いたくない。


そして今は、役人や自民党に対する募金としかいいようがない状況なので
払いたくないと思っている。


それにしても自民党は姑息な手段で
国民をごまかしたなあと思う。



某メルマガの1文を引用する(青字)


残酷なことをいうけど、年金問題はあの夏の発覚時点から、
1ミリもまだ前進してないよ。
照合の付け合せを3月までに終わらせるというのも
結局アベのその場凌ぎの大嘘だったし、
『保険庁窓口の対応の仕方をこう変えました』
なんてことを偉そうに発表しているけど、
それは年金問題以前の話で、根本的な問題はなにも
着手されていない。
・どうして足りないか、
・なぜ足りなくなったか
という肝心な部分は触れられないまま、
結局また闇のベールを被ろうとしているのが現状だ。 



ここからは、私が勝手に思ったことを推測で書かせてもらう。
5000万件のデータは本当はなくなっていない。
だから、アベシンゾー、カスゾエ大臣は3月までにできるって言ったんだと思う。


では、何故あんなに騒ぐのか?
データはあるけどお金を使い込んじゃったから
データをなくしたことにして年金の支払いをごまかそうってこと。
で、5000万件のデータはあるけど、出せなくなっちゃった。


データがないんじゃしょうがないねってマスゴミを使って情報操作をした。
更に、今までとおりにお金を使うために
年金が足りないから増税もしょうがないって国民に思わせたってわけ。


データがなくなっただけなら、お金はたくさん残ってるわけだ。
そのお金を分配するって話も聞こえてこないし。
結果的に増税しても年金問題は解決しないと断言できる。


いずれにしても、たくさんの国民が
自民党の策略にはまらないで
年金問題の本質を見て、
彼らの思い通りにならないことを祈るばかりです。



ランキングに参加してます。
ご協力をお願いします。
↓押してください(自己満足のランキングですが)
にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
スポンサーサイト
[ 2008/03/28 22:54 ]

きまぐれ文章 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。