スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
高校、大学の学費は無料にすべきだ
前回の続きで、世界一高い学費について。。


憲法は国民に「ひとしく教育を受ける権利」というのがあるらしい。
笑っちゃいますね。
偽善者の集まり自民党はどう解釈するのかわかりますね。
現在の日本はどうなってるか、皆さんはおわかりですね。


学費がどのくらい自民党によって上げられたかを引用します(青字)


自民党政府は、
“学費は、教育で利益を受ける学生本人が負担する”
という「受益者負担」の考え方を教育にもちこみ、
学費値上げをすすめてきました。
一九七〇年に一万二千円だった国立大学の授業料は
今では五十三万五千八百円(標準額)で、
これほど高騰した公共料金はほかにありません。



突っ込みたくなるでしょ?
学費を負担できる学生ってどのくらいいるんだ?
そもそも、50万も自分で払うのであれば勉強なんてできないのでは?
大学からも多額の政治献金もらってるんだろうか?
大学を使って、自民党に都合のいい人間を作りだしてるのか?


そして、これに注目(引用します。青字)


国際人権規約(一九六六年に国連総会で採択)は
「高校や大学の教育を段階的に無償にする」と定めており、
欧米のほとんどの国では高校の学費はなく、
大学も多くの国で学費を徴収していません。



なななななんと、
ニュージーランドを含む数カ国が特別だと勝手に思ってましたが、
学費無料は世界のスタンダードだったようなのです!!!
あのアメリカまでもが一部の大学を除いて無料だとか。


現在の支持率がさんざんな自民党であれば、
多くに日本国民がこれに気づいて野党が頑張れば
少しは学費を安くする方向に持っていけるのでは?
甘いかな。


共産党以外の野党もアピールすべきだと思う。
特にフクダソーリに「かわいそうなくらい苦労している」って
言わせた実績が光る民主党は是非検討して欲しい。



想像できないほど、国益になるハズですよ。
戦争放棄してるハズの日本だし、
軍事予算が隠れ1位らしいので、半分削ったり、
莫大なお金をアメリカに貢くのをやめれば、
学費無料なんて簡単にできるのではないでしょうか?




ランキングに参加してます。
ご協力をお願いします。
↓押してください(自己満足のランキングですが)
にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
スポンサーサイト
[ 2008/04/24 23:41 ]

きまぐれ文章 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<お勧めの本 | ホーム | 学費の高さ、日本が世界一!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://meronpan58.blog46.fc2.com/tb.php/241-a25552ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。