スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
ネット規制の始まり
新しく法律を作るときには、
なるべく国民が大騒ぎしない内容にしておくのが
日本の政治家の手法だという。


いくつか思い当たる法案があるだろう。
内容がかなり変わってしまって、
自民党と仲間達に都合のいいようになっている法律が。


たまたま、こんな話を耳にした。
ネット上の「児童ポルノ規制」が始まる。
私自身、何故今?って思った。
政治家は児童ポルノなんてどうでもいいと思っているだろうに?って。


そして、某メルマガを読んで、この規制の意味を深く納得した。
その内容は以下の一文に集約されている。
児童ポルノを口実にした規制は、
「自由な言論の規制」につなげるためである。



最初は「児童ポルノ」ってのもに規制をかける。
その後、必ず規制が増えていく。
当然、自民党やアメリカに都合の悪いキーワードはNGとなる。
このブログもNGワードが多数と判断されるでしょう。


この自民党のお得意の手法もそろそろ、批判の的にならないものかな?



ランキングに参加してます。
ご協力をお願いします。
↓押してください(自己満足のランキングですが)
にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
スポンサーサイト
[ 2008/05/05 11:06 ]

きまぐれ文章 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<大儲けするには | ホーム | とかげのしっぽになった「守屋前防衛事務次官」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://meronpan58.blog46.fc2.com/tb.php/246-4f9565ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。