スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
今更ながら、フクダソーリの真実を見た。
官僚の操り人形ソーリである、ウータンことフクダソーリ。
普通の人ならうつ病になるだろうってほど、
国民、自民党内からバッシングを受けている。


でも、図太いというか普通じゃないというか
いまだに国民を見下している
自民党内の次期総理候補といわれるヤツらも
悪党ばかりだけどね。


マスゴミは彼らが過去にどんなことしたか
しっかり国民に思い出させるべきなんだけど。
(いつも思うんだけど、各大臣についても)


今回もゲンダイネットの記事を全文引用させてもらう。(青字)
読売や産経や日経では、絶対書かれなかったんだろうね。
というか、内容を捏造してたりして。。


いやはや、驚いたというか、改めて呆れた首相だ。


参院で史上初の不名誉な問責決議を可決された福田首相。
報道陣の囲みインタビューに「重く受け止めています」の
言葉を残して官邸を去ったが、その後はナント宴会のハシゴだった。


官邸を出て向かった先は銀座の高級フランス料理店「THE WAKO」。
ワインとアワビのステーキが売りの店だ。
会食の相手は塩川元財務相とベーカー前駐日大使、
西室東証グループ会長。
とても緊急重要な会議とは思えないメンバーだ。


それだけで終わりならともかく、2時間の宴会後、
今度は虎ノ門パストラルホテルの宴会場「かえで」へ。
自民党の中川秀直元幹事長や杉浦正健元法相、片山さつき議員ら
衆参議員60人による「総理を囲む若手・中堅の会」に出席。
酒が入っているのに加え、
珍しく若手議員に激励されてうれしくなったのか、大ハシャギのうえに、
「正直言って議場内がうるさくて、どういう問責の内容を言われたか聞こえなかった」と、
国会をバカにした不謹慎な言葉も口にした。
反省ゼロ。
問責を「重く受け止める」も口先にすぎないことがハッキリした。



今更、こんな態度のフクダソーリにはびっくりしませんが。
ただ、新聞やTVで報道しないだろうから、引用してみました。


それにしても、ホント日本ってのは不公平な国ですわ。
苦しんでまともな生活ができない国民が増えた中、
湯水のように巻上げたお金を使っちゃう連中がいてさ。


それにしても「若手・中堅の会」ってのも、ロクなメンバーじゃないんだろうね。



ランキングに参加してます。
ご協力をお願いします。
↓押してください(自己満足のランキングですが)
にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
スポンサーサイト
[ 2008/06/22 11:43 ]

きまぐれ文章 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。