スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
自民党議員は恥ずかしくないのか?
早ければ秋に選挙が行われる。
多くの人が知っているように、今選挙をやれば、自民党の議席は半減すると言われている。
このまま選挙をやればね。


でも、予想通り自民党はあらゆる卑怯な手段で票集めを行おうとしている。
本当に何で暴動や反乱が起きないんだ?ってくらいね。
自民党の基本的方針を忘れてはならない。
そして、決して騙されてはいけない。


簡単に表現すると、自民党、官僚は以下のように考え、動く。
国民はアホな奴隷。。
アメリカは怖いから絶対服従。



例を書くとキリがないから、どう対処するかだけ簡単に書いておこうと思う。


自民党が「国民のため」って姿勢をアピールしているときは、必ず裏側を読む。
読めなくても、雰囲気で判断しない。
情報操作によって、都合のいい報道、発表してるから。
(もちろん、自民党広報担当のテレビ、新聞もね)
そうすると、最初は推測でしかなかった事が事実と近いことがわかってくる。
そして、自民党の国民奴隷制のいくつものパターンが見えてくる。


最終的には、自民党と官僚がどれほど
日本に不要(大きな害)ということがわかる。
というか、現在の日本の問題は8割以上が自民党、官僚、一流企業にあると。


これから自民党は更に、選挙対策で民主党の不信感をあおったり、
国民のために頑張るとかアピールしたりするでしょうが、
彼らの言うことの半分以上はウソであり、選挙後に態度を豹変させるでしょう。




ランキングに参加してます。
ご協力をお願いします。
↓押してください(自己満足のランキングですが)
にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
スポンサーサイト
[ 2008/08/31 07:33 ]

きまぐれ文章 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。