スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
志位委員長の訴え(新宿駅東口)7
演説の模様を読んで、多くの人に読んで欲しいと思ったので
数回にわけて引用させてもらおうと思う。
共産党嫌いな人も読むだけ読んで欲しい。
そして、国民を見下す最低な自民党と比較して考えて欲しい。


この問題の出発点は、二〇〇〇年十一月の健保法改悪のさい、
「付帯決議」というのがやられた。
この「付帯決議」には、高齢者の医療を別建てにする、
診療報酬をきりさげるという二つのことが入っている。
いまの後期高齢者医療制度の原型が打ち出されたのです。


これは差別医療になると見抜いて、
きっぱりと反対を貫いたのは日本共産党だけでした(拍手)。
しかし、最初は共産党だけだったけれど、いまでは国民多数の声になって、
とうとう参議院では撤廃法案が可決されたではありませんか。(拍手)


そして、今日、舛添(要一)厚生労働大臣は、
「後期高齢者医療制度に代えて、新制度の創設について検討する」という発言をした。
これはこの制度を推進した当人が、
自ら制度の破たんを認めたもの
ではありませんか。(大きな拍手)


国民の世論がここまで政府を追い詰めてきたわけですから、
総選挙で決着をつけようではありませんか(拍手)。



ランキングに参加してます。
ご協力をお願いします。
↓押してください(自己満足のランキングですが)
にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
スポンサーサイト
[ 2008/09/30 20:07 ]

きまぐれ文章 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。