スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
消費税UPは必要なし!大企業や官僚は儲かるけどさ。
マスゴミ操作の効果が出たことにより、
あそ~総理や自民議員や官僚がご機嫌のようだ。
なんて、単純な人達だろう。。


最近では小学生でも彼らのアホぶりがわかるようで、
悪い大人の見本になっているらしい。


本来、人間って、
思いやりや助け合いの心を大切にするハスなんだけどね。
彼らは利権の溺れて人間を捨ててしまったんだろう。
そんなヤツらに弄ばれる日本の未来は明るくない。



こんな人達に搾取され続ける生活を終わりにしたいものだ。
そのためには、絶対に自民党政権を続けさせてはいけない


次回の選挙で勝ったら、国民に支持されたと言って
調子に乗って、国民の生活を今以上にボロボロにしていくはずだ。
そのため去年から、あらゆる手を使って
必至に小沢代表を辞任に追い込もうとしている。


さて、長くなるけど、こちらの記事を読んで頂きたい。
既に知ってる人は多いと思うけど
改めて消費税について考えさせられる。
悪税ぶりが明らかになった20年">悪税ぶりが明らかになった20年


あそ~総理は2011年から消費税UPを明言している。
「税制改革法」ってのを強行したらしいが、
2011年に消費税UPがしっかり書かれている。


北朝鮮のミサイル報道(北朝鮮と日本の茶番劇)
の影で目立たないようにさ。
しかし、北朝鮮を利用して・・・何度目だい?
今回はいくら国民から絞りとった税金を払ったんだ
教えてくれ自民党、財務省、外務省。
ホント最低な集まりだよ。


リンク先の記事読んでくれた人はわかると思うけど
そもそも消費税は必要ないし。
記事のポイントを簡単にまとめておく。

「社会保障のため」という言い訳は、うそ偽りだった。


消費税導入前には、サラリーマンの医療費の窓口負担は
一割から三割に上がっている。


支給開始年齢が60歳から65歳になった。
さらに、毎年、年金の保険料は上がり、給付は下がる。


国民が納めた消費税は、いったいどこへいってしまったのか。
多数の人が知っているとおり、
大企業に減税してあげた分、消費税UPで相殺した。
というのが、この二十年間の真相だった


消費税がどんなに悪い税金か?


第一は、この税金が、最悪の「貧困促進税」
消費税というのは、所得の少ない方ほど重くのしかかる税金。
所得税を課税されないような所得の少ない人、
あるいは所得ゼロの人にまで課税される過酷な税金です。
極端な言い方をすると、幼稚園児も税金を払ってることになる。



第二は、この税金が、最悪の「大企業優遇税」
経団連から自民党への献金の効果か?
大企業は、一円も負担もしてない。


輸出大企業の場合には、
輸出品には消費税が上乗せできないという理由で、
「輸出戻し税」という仕掛けがある。
仕入れ時に払った消費税を「輸出戻し税」
という形で税務署から還付してもらえるのです。
そう、トヨタやキャノンは消費税が上がれば上がるほど大儲け。


消費者・国民のみなさんが負担をしています。
中小零細企業や庶民を泣かせ、
大企業は一円も負担をしない最悪の不公平税制が、消費税。


第三に、この税金は、最悪の「景気破壊税」消費税を上げたら家計は底割れし、
必ず景気悪化への暗転が起こる。


過去に少しずつ景気回復してた状況で、
消費税を上げたときは、
景気をどん底にまで突き落とした。




改めて、消費税UPは反対と思った人は↓を。
にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
スポンサーサイト
[ 2009/04/04 08:28 ]

きまぐれ文章 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。