スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
8月30日。選挙に行ったら、自民党の手下の裁判官に×を
8月30日は日本のまともな人たちが
待ち続けた自民党崩壊記念日だ!
8月30日の夜から9月1日にかけて、
まともな日本人は歴史的現実を祝うハズだ。


でも、「最高裁判所裁判官の国民審査
ってのが隠れてしまっている。
自分自身も8月半ばにほど前に他のブログで知った。
いくつかのブログでいろいろと情報を見たが、
確実に×をつけるべき裁判官が2名いる!


本来なら、終身刑にして罪を償うべきヤツらだ。
いきなりだし、何もわからないよって人は、
黙って、この2人には、×をつけてやってほしい!
「竹内行夫」 

 「近藤崇晴」



ブログの女王「きっこさん」の文章のが1番気軽に読みやすい。
なので、きっこさん、すみませんが
(このブログが目に触れることはないと思いますが)
何箇所かをこの事実を広めるために引用させてもらいます。
(青字)


気をつけて欲しいのは、あくまでも「コイツはダメだ!」
って思った裁判官の名前の上に「×」をつけるだけで、
決してイイと思った裁判官に「○」をつけちゃダメってことだ。


つけていいのは「×」だけで、
「×」なら9人全員につけても「有効」になるけど、
「×」以外のヨケイな印、「○」だの「△」だのを1つでも書いちゃうと、
その投票用紙自体が「無効」になっちゃう。
だから、「何人に×をつけてもいいけど、
×をつけない裁判官のとこは空欄のままにしとく」っ
てことだけは覚えておいて欲しい。


絶対に全国民が「×」をつけるべきなのが、
コイズミに「アメリカのイラク攻撃を支持するように」って迫り、
ニポンをイラク戦争の加害者にした張本人の「竹内行夫」だ。

竹内行夫は、外務省の元事務次官で、
イラク戦争の勃発時に、当時、駐レバノン大使だった
天木直人さんが「アメリカべったりの小泉政権のイラク戦争支持に反対する」
って正論を言ったら、
この発言を理由に天木直人さんのクビを切った男だ。


この「アメリカべったり」のコイズミを支持しまくり、
ニポンをアメリカの戦争に加担させ、
天文学的な血税をアメリカの人殺しのために献上させ、そのゴホウビとして、
外務省の事務次官から最高裁判所の裁判官へと天下りさせてもらったのだ。

何よりもビックル一気飲みなのが、この竹内行夫って男は、
一度も司法試験を受けたこともない「無資格者」だってことだ。
アメリカに癒着したコイズミを支持しまくり、
アメリカの戦争に協力したゴホウビとして、
司法の資格も持ってない裁判のドシロートなのに、
こともあろうにコイズミは、
こんなヤツを最高裁判所の裁判官へと天下りさせたのだ。

この竹内行夫は、
あたしたち一般市民とおんなじ「法律の知識がないドシロート」なのにも関わらず、
平然と最高裁判所の裁判官をやってるのだ。

アメリカの人殺しにニポンを加担させた張本人であり、
自衛隊のイラク派遣の責任者でもある竹内行夫に対しては、
平和を愛する多くの市民団体からも、批判が集中してる。たとえば、
「竹内行夫にバッテンを!」っていう市民運動があって、
今回の「国民審査」で竹内行夫の名前に「×」をつけるように呼び掛けてる。




コイズミと竹中平蔵の売国コンビの目の上のタンコブだった
植草一秀さんを国策捜査のワナにはめて、
ムリヤリに有罪にした「近藤崇晴」は、
これまたコイズミから可愛がられてたタイコモチで、
コイズミのために尽力したゴホウビとして
最高裁判所の裁判官になった男だ。


この辺のことは、副島隆彦さんの「副島隆彦の学問道場」のコラム、
「今日のぼやき」の8月10日付のエントリーに詳しく書いてある。



以上のように一人でも多くの人が意味を知ったうえで、×をつけて欲しい。





スポンサーサイト
[ 2009/08/28 23:28 ]

きまぐれ文章 | コメント(1) |
<<選挙開票報道を見比べたけど | ホーム | 政権交代後、民主党が絶対にやるべきこと>>
コメント
--- ---

速報は開票がまだ50%にも達していないのに、民主党圧勝を各テレビ局が伝えています。
ミュウタント * URL [編集] [ 2009/08/30 22:37 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。