スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
資本主義である限り
ヤンバダムについては以下のことが当てはまる。
青木雄二さんの本に書いてあった一文だけど、
書いておきます。(青字で)


一口に国民、庶民と言うても、その立場は様々。
そこそこ収入のあるヤツも日々の食費にも困るヤツもおる。

政治家が同じ公共事業をやても、怒りを覚えるヤツと
その事業によって肥えるヤツもおる。

この立場の違いは、
日本が資本主義である限り決してなくならんものやから、
国民全体が納得する税金の使い方、
誰もが納得する税金の徴収の仕方というのはないといっていい。



自民党が今までやってきた公共事業でウハウハだった連中は
数%いるだけなのだ。
ただ、多くの一般国民にとっては税金のムダ以外の何物でもない。
ウハウハの数%はずる賢く、今後もウハウハ状態を続けたいわけだ。

だからこそ、与党となった民主党に、前原大臣にたてついているわけだ。
マスゴミと自民党に頼りながらね。
残念ながら、多くの国民は今でも
マスゴミによってコントロールされちゃうようだから。


税金の使われ方については、地方の住民には不満が少ない。
都市部で集めた税金を補助金や
公共事業として持ってきてくれるわけやから。

地方の多くの庶民は、自民党の議員を「先生」と言うて
祟めるほどに支持しとるわけや。
いくら悪事が暴かれても、選挙で当選するのはそのためや。

なんで、そんな悪党に投票するのやといいたいが、
血税を地元に引っ張ってくれる
大先生なのだから仕方ないわけやな。


自民党の権力握った悪党議員が選挙で落ちない理由は
こんな感じです。
人間の弱さってとこですね。
誰がどうみても大悪党って知ってても、
自分自身がよければ、いいってことですから。


結局、資本主義っていうのは、お金の奪い合いになるんですね。
お金の量は決まってるから
大金持ちが多ければ、
当然貧乏人のお金がなくなることを意味する。

そして、人間の欲にはキリがないので、
フリーターやホームレス、
自殺者や凶悪犯罪が激増したのは
自民党の責任だってことを絶対に覚えておいて欲しい。

再生不能と言われる程、
日本はボロボロにされちゃったわけだから。
数%の人達の努力によってね。
多くの一般国民は自民党の悪に気づくのが遅かった。
今だに気づいてない人も多いみたいだけど。

なので、民主党支持者でない自分が言うのもおかしいけど、
民主党の本来普通だと思えるマニフェストが素晴らしく見える。
ただ、全て実現するのは不可能だ。
少しでも多く実現して国民の不安な未来を取り除いてほしい。



スポンサーサイト
[ 2009/10/12 18:56 ]

きまぐれ文章 | コメント(0) |
<<自民党が共産党に断られた(笑) | ホーム | 政治家の飲食いは少なくなっていく>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。