スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
検察には自民党の金銭疑惑を捜査する意思が存在しない
植草一秀の『知られざる真実』」より引用



多くの国民が多数の自民党議員の金銭疑惑をよく知っている。
政治資金収支報告書への不実記載などは枚挙に暇がない。
収賄やあっせん利得などの疑惑のある政治資金収支など、無数に広がっている。



検察には自民党の金銭疑惑を捜査する意思が存在しない。
警察、検察行政において、金科玉条と呼ぶべき鉄則は、
①「法の下の平等」確保、と
②「冤罪の防止」、
③「基本的人権の尊重」、である。
しかし、日本の警察、検察にこの法則はまったく通用しない。


小沢一郎民主党幹事長の政治資金団体の不動産取引にかかる資金収支が
収支報告書に記載されていなかったとの報道がなされているが、
「低気温のエクスタシーbyはなゆー」様、
ならびに「ふじふじのフィルター」様によると、
2004年の収支報告書に小沢一郎氏からの4億円の借入れが記載されているとのことである。

スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

[ 2010/01/09 21:45 ]

引用 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。