スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
メディアこそ「説明責任」を
植草一秀の『知られざる真実』」より引用



マスメディアは「不記載」だとして
小沢幹事長サイドを激しく攻撃してきた


番組に出演した枝野幸男氏は、
検察庁職員が捜査情報を漏洩している可能性に言及し、
その場合には漏洩した職員の違法行為について処分が必要であることを明言した。



マスメディア各社は「不記載」と報道してきたことに対する
責任を明らかにする必要がある。
メディアこそ「説明責任」を果たすことが求められる。



この問題については、
「カナダde日本語」様、
「晴天とら日和」様、
「地獄への階段」様、
ほか、多くのブログが取り上げてきた。


また、「神州の泉」様はマスメディア、検察の行動の異常さを的確に指摘されている。
ネット媒体を通じて検察・マスメディアの暴走が
白日の下に晒されることの意義は極めて大きい。

スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

[ 2010/01/11 17:00 ]

引用 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。