スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
巨悪であるのは自民党議員
Aobadai Life」より引用



いわゆるこれまでの既得権益は、
検察や、マスコミを使って、
小沢幹事長、鳩山首相にターゲットを絞って、
もう何が何でも、罪をでっちあげて、逮捕、
または政治的失脚を狙おうと躍起
である。



今度は、小沢幹事長の事務所から、
鹿島建設まで強制捜査に入ったということだ。
もう、むちゃくちゃである。
検察には、大義名分もないし、
それゆえに、御用マスコミを使っての偏向報道や、
彼らに大げさに伝えさせるための、
デモンストレーションに躍起だ





国民もよほどの馬鹿でないかぎり、
いかに、検察や、マスコミや、アメリカがうさんくさいか
よくわかっただろう。



検察についても、一連の国策捜査が、
もっと巨悪であるはずの、自民党議員に対しては、
一切捜査はなく、鳩山首相、小沢幹事長という
民主党の首脳陣をわざわざ狙い撃ちにしている
ということは、冷静に考えてみれば、よくわかるはずだ。



国民が次に考えるべきは、
「検察というのは、何をしても許されるのか?
彼らは、責任は何もとる必要がないのか?」

という法律上の矛盾である。
司法権力は監視されなくていいのか?と。
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

[ 2010/01/15 16:20 ]

引用 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。