スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
検察が狙い撃ちすれば、誰でも逮捕
Aobadai Life」より引用
逮捕って悪いことしてなくてもできるんだけど、
マスゴミの報道によって大悪人のイメージを作れるんだよね。
ヤツらは暴走しすぎだ!



小沢一郎や、その秘書が、
黒であろうが、白であろうが、そんなことにかかわらず、
最初から、「既得権益」の一角である
検察と、マスコミは、
民主党政権の樹立をぶっ潰そうとしていた



鳩山由紀夫、小沢一郎というツートップを狙い撃ちしていただけの話


要は、極端な話をすると、
罪が贈収賄であろうが、交通法の違反であろうが、
なんでもいいということであろう。


この国では、結局、正義なんてものはなくて、
検察が狙い撃ちすれば、
なんでもできてしまう
ということである。


ホリエモンを生意気だと思えば
イエローカードも出さず、いきなり逮捕して、
日本のインターネット株式市場を暴落させることもできるし、


リクルートが目障りだと思えば
マスコミとの連携プレーで江副さんをつぶすこともできたわけだ。


そのあたりは、私のブログの右リンクにある、
国策逮捕関連の書物がすべてものがたっている


竹中平蔵が、自分の経済政策を批判されれば
ライバルの植草一秀をチカン冤罪で逮捕することだってできる。
で、マスコミをつかって、チカンの常習犯という、ガセネタを流すわけだ。
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

[ 2010/01/17 05:22 ]

引用 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。