スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
国家公務員法の守秘義務違反
ホリエさんのブログ」より引用
検察に嵌められた人は、検察の真の姿を熟知してる。。




今回やっと意見として少し出てきたなと思ったのが、検察リーク問題だ。
どうやら記者クラブの記者達が夜討ち朝駆けといって、
例えば検事総長とか特捜部長とかの自宅とか勤務先の前とかに陣取って、
質問をしたり記者クラブの記者達だけで会食をしてなんとなく聞きだしたりするものらしい。


私は逮捕経験者なのでよくわかるが、
私が拘置所でしゃべった、私と担当検察官・検察事務官しか知りえない情報が、
報道されていたことがあるから、これは明らかに検察からのリークだ。



つまり国家公務員法の守秘義務違反である。
違法行為だ
しかし司法記者クラブの独占と検察のメディア恣意的捜査の
お互いの利害の一致の為に守秘義務違反が見過ごされている



報道もされないから国民もそれに気づかない
私のような「極悪人」がブログで話したり、
著書「徹底抗戦」などで問題点を指摘しても多くの国民には伝わらない
あるいは信用されない。


だから、民主党・小沢幹事長は今回の事件で検察リークがあったら告発すべきだ。
まあ検察に告発するわけだから、受理はされないかもしれないが
やるだけでも効果はあるだろう。
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

[ 2010/01/17 11:32 ]

引用 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。