スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
石川議員逮捕の1月15日
反戦な家づくり」より引用
たくさん引用したい個所があるので、部分的にたくさん引用させてもらう。




1.週明けから国会の始まる前の金曜日
2.翌々日に名護市長選挙が告示される



国会を空転させて、
国民の懐をより一層寒くさせるための、
自民党の作戦に沿ったものであることは、
普段は政治面を見ない人でもぴんと来る



3.前の日に総務大臣が「新聞社のテレビ局への出資を禁止する法案を国会に提出する」と表明


現在は主要なテレビ局はすべて新聞社の傘下になっているが、
これを切り離して、すこしでもまともな、と言うか、
少なくとも多様な意見を流すようにしようという話


マスゴミにしてみれば、
何が何でも絶対に阻止しなければならない話だ。

マスゴミばかりでなく、まさに今の小沢攻撃のように、
マスゴミを最大の武器にしている連中にとっても死活問題だ。


4.前々日、大久保秘書の第2回公判で“検察側”の証人が「政治団体はダミーじゃない」と証言


大久保氏の事件の核心は、
西松側の政治団体がダミーであって
なおかつそれを大久保氏が知っていたかどうか


そこが証明されないと
大久保氏の虚偽記載ということにならない


検察側は泡を食って、目が点になったにちがいない


しかも、公判は次の2月26日で結審なのである。
このままいけば、
ちょっとでも良心のかけらの残っている裁判官ならば
無実になってしまうかもしれない。


5.インド洋でのアフガン侵略軍への給油活動が終了する日


普天間と同じく、
防衛利権の集団にはガマンならない事態であるだろう。




6.直前の世論調査で内閣支持率が50%を超えていた
7.朝日、読売、産経などの世論調査の直前だった



正月返上で小沢叩きに余念がなかったにもかかわらず、
逮捕前は内閣支持率が50%を割り込むことはなかった
民主VS自民も、圧倒的な差をたもったまま。


もう、国会前にできることは、
無理矢理にでも逮捕劇をセンセーショナルに流すしかなかった


しかし、注目すべきは、それでもなお、
ほとんどの調査では支持が不支持を上回っている。
民主VS自民では、自民も下げて差は縮まっていない。



鳩山首相の「戦って下さい」は あたりまえの発言だ。
官僚にたいして戦うことを、
国民は期待して鳩山政権を生み出したのではないのか?
官僚の横暴を許さないことは、正しい政治の姿ではないのか?
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

[ 2010/01/21 05:51 ]

引用 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。