スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
自民党の強硬採決とは違う!
ゲンダイネット」より引用
民主党が強硬採決したら、国民のためってことだ。
ただ、マスゴミは大騒ぎだろう。。



自民党は小沢・鳩山問題で審議拒否まで
口にしているのだからどうかしている。


55年体制下で野党が行った審議拒否、
国会空転の不毛劇が再び繰り返されることになりそうだ。


しかし、これは国民にとっては最悪の展開
自民党が審議を止めたら
民主党政権は強行採決してでも
法案をドンドン通していくべきだ。


同じ強行採決でも、
安倍、麻生といった
歴代自民政権が行ったものとはワケが違う。


「たとえば安倍政権は、
イラク特措法延長や教育関連3法
(教育免許法、学校教育法、地方教育行政法)
などを次々と強行採決し、
一気に右傾化路線を進めた。
国民の意思などお構いなしだった。


支持率が2割を切っていた麻生政権は、
昨年1月、選挙目当て
定額給付金を含む第2次補正予算案を強行採決した。
定額給付金は国民の6割以上が反対していた。
党利党略で何でもやってきたのです
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

[ 2010/01/23 12:36 ]

引用 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。