スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
マスゴミの嫌がる法案を早急に成立させるべきだな
Aobadai Life」より引用
各大手メディアは説明責任はたせよ!



ここにきて、マスコミ
「検察からのリークはない」という、
自己弁護報道に躍起になっている。


朝日新聞は、2面を全ページ割いて、
この自己弁護を繰り返し
テレビの御用報道番組は、
あらかじめディレクターから用意された原稿に沿って、
それっぽい肩書きの御用コメンテーターや、
まと「元・検事」なる人物がテレビで、
それを全面否定し、
これは、民主党連立政権からの圧力であり、
「報道の自由」の危機だ、と騒ぎ立てる異様さだ。


しかし、逆に言えば、
それほど、マスコミに対する国民の批判がすさまじい、
ということでもある。


小沢一郎を狙い撃ちにして
逮捕までもっていこうという官僚権力の暴走や、
また、あれほど聴取に協力してきた石川議員を、
なんの罪かもよくわかんない状況で、
緊急逮捕することがいかに異様か、
それは、マスゴミ報道に毒された国民も、
その異常さを感じている
ことなのだろう。




自公政権の10年間というのは、
アメリカからの属国に対する指令書である
毎年の年次改革要望書を忠実に実行しつづけた
売国奴政権の10年であり、
郵政民営化なんて、
340兆円の郵貯マネーに狙いを定めたその最たるものである。
スポンサーサイト
[ 2010/01/24 17:39 ]

きまぐれ文章 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。