スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
国会での自民党議員
ゲンダイネット」より引用
自民党議員は自給1000円でも、もったいない!


●週刊誌報道の受け売りばかりで新事実なし


続く2人もヒドかった。
柴山昌彦は、
鳩山首相が実母から資金提供を受けていた問題について質問。
しかし、
「2000年以降、お母さまと会食した事実は?」
「お金が足りなくて困っていると言った事実は?」
と、
とぼけた内容で失笑を買った。


極め付きは、小里泰弘だ。
質問のほとんどが、新聞や週刊誌の報道の受け売り
委員長から
「憶測ではなく事実に基づいて質問を」と何度も注意され、
原口一博総務相から
「(従来から)予算委員会の申し合わせは、
報道をもとにするのではなく、
事実や具体的な証拠をもとにやろうということだったと思います」
やり込められた


最後に、
「(実母からの)
資金がなければ総理は国会議員になれたのでしょうか?
と質問していたが、
自分自身が典型的な2世で、
父親(元自民党総務会長の小里貞利)の威光がなければ、
議員になれなかったということに
気がつかない
のだからお笑いだ。


予算委は各党とも「エース」を投入する。
なのに、この程度の質問しかできないのだから、
やっぱり自民党は、どーしようもない
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

[ 2010/01/27 21:35 ]

引用 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。