スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
岡田、前原、枝野は追い出せ!!
植草一秀の『知られざる真実』」より引用
なんで、早く追い出さないのかな?


前原氏、岡田氏、枝野氏、野田氏の主張は、
政権交代を実現させた主権者の意向に反するものである。


主権者はこれらの人々に
政治の実権を付与することを望んでいない
彼らの行動の裏側に衆議院議長就任を
望んで叶わなかった渡部恒三氏の意向が見え隠れしている。


彼らは政権交代五つの大義に同意しない可能性が高い。
①官僚権力を温存し、
②政治権力と大資本との癒着排除に消極的で企業献金全面禁止にも消極的、
③強度の対米隷属傾向保持、
④検察権力への隷従、検察絶対主義の提唱
⑤小泉郵政改革の肯定

傾向を強く保持している。


この傾向は、自民党から分派して結成された
みんなの党」と共通するものであると私は理解している。


主権者国民にとって
小沢-鳩山-菅のトライアングル」を失うことは、
司令塔を失うことを意味する。
民主党内の転覆分子による
クーデターを絶対に許してはならない。


転覆分子は「みんなの党」と合流して、
市場原理主義=対米隷属連合を結成すればよい。
世論調査も情報工作活動の一角を占めるものである。
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

[ 2010/02/02 11:23 ]

引用 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。