スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
国税庁?さすがにそれはないのでは?
副島さんのブログ」より引用


小沢一郎を、
政治資金規正法の収支報告書の
不記載(ふきさい、本当は、記載があった)の形式犯でさえ
立件(起訴すること)さえ出来ない事態に追い込まれている


検察庁・特捜部の足掻(あが)きに似た、
焦りの中にあって、
今度は、やっぱり検察・警察の盟友(めいゆう)である、
国税庁が出てきて、
小沢を脱税で逮捕、有罪にしてやる
と、動いている。 


日本の国家暴力団
公設暴力団(こうせつぼうりょくだん)は、検察警察 と、
国税庁の二つだけだ。この二つの国家機関は、
それぞれ、30万人と20万人の、手足=職員=実働部隊を持っている。


だから、「検察と国税に狙われた怖い」というコトバが、
日本の政・財・官の中で、語られてきた。


検察と国税が、
今は、私たちの優れた指導者である小沢一郎に襲い掛かっている。



日本の大手新聞の、政治記事の、
小沢一郎攻撃の記事は、
最近は、一字一句までが、
そっくり
で、どこの新聞の記事を読んでも、変わらない。 


社会部の記事までも似ている。
検察庁からの違法なリークである」ことがますますはっきりしつつある。
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

[ 2010/02/04 18:12 ]

引用 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。