スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
多くの「知られざる真実」
植草一秀の『知られざる真実』」より引用
予想以上の(検察の)完敗でした!
おかげで、世論は真実を見れたかも。


東京痴犬地検特捜部の連続大敗北により、
多くの「知られざる真実」が誰の目にも明らかになった。


地検に正義は存在しないこと。
日本の警察・検察・裁判所制度が腐りきっていること。
そして、この腐り切った霞が関権力中枢が米国
メディアと結合して、主権者国民と対峙していること。


民主党内部
渡部恒三、前原誠司、野田佳彦、枝野幸男などの
転覆分子が存在すること。


すべての背後に米国が存在し、
露骨な選挙介入、内政干渉を実行していること。
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

[ 2010/02/06 17:44 ]

引用 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。