スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
もう1回、人間失格の与謝野のこと
文字色植草一秀の『知られざる真実』」より引用
検察はチラホラ噂されている名誉回復策に
与謝野逮捕を実行すれば?
そういえば、与謝野の国会の動画、
MSN配信動画から全て削除されたんだって。。
こういう根回しは早いな。今更、ムダだけどね。


与謝野氏の助太刀を演じたのは
朝日新聞編集委員の星浩氏である。


星氏は与謝野氏の質問の一字一句を正確に拾って精査した結果、
与謝野氏の質問は非常によく練られたもので、
瑕疵(まちがい)がない趣旨の発言を示した


与謝野氏はサンデープロジェクトで、
私は「無心という言葉は一切使っていない
意味不明の弁明をしたが、
まったく弁解にもなっていない。


国会で与謝野氏が示した事実と、
鳩山邦夫氏が記者会見で示した事実とは、まったく異なる
与謝野馨氏が鳩山邦夫氏が発言していない
虚偽の内容国会で示したのか、
与謝野馨氏が国会で話した内容は正確で、
鳩山邦夫氏が1月13日に記者会見で話した内容が虚偽であるか
いずれかしか可能性はない


いずれにせよ、
星浩氏のテレビ番組での与謝野馨氏擁護発言
まったくのでたらめである。
この点にテレビ朝日、朝日新聞
政治的偏向が如実に示されている。


鳩山邦夫氏が記者会見で述べたことが真実であるなら、
与謝野氏は事実とかけ離れた虚偽を国会で示し、
内閣総理大臣不当に追及したことになる。
議員としての資格を問われるのは
鳩山総理ではなく、与謝野馨氏である。


与謝野氏は重要事実を示したと国会で述べたが、
与謝野氏の発言は全体として極めて信用度が低い
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

[ 2010/02/15 18:33 ]

引用 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。