スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
大手メディアの目的と役割
山崎行太郎のブログ」より引用
そういえば、インターネットもアメリカ軍が軍事目的で作ったんだよね。



テレビの登場の目的が、
実は、米CIAによる
テレビによる永遠的日本支配の野望
にあったことは、おそらく誰も知らない。


しかし、テレビも新聞も、
まつたく当てにならないと言うこと、
つまりテレビも新聞も
日本国民の方を向いていない
と言うことが分かった今回の「小沢騒動」は、
一挙にその真相を、
日本国民の目前に暴露したと言っていい。


たとえば、読売・日テレは、
何故、新聞テレビの先頭に立って、熱心に、
且つ終わることなく執拗
「小沢たたき」に狂奔するのか。


日テレのニュース番組「バンキシャ」のコメンテーター、
元東京地検特捜部長の河上和雄は、
「小沢不起訴」が確定したにもかかわらず
何故、性懲りもなく「小沢起訴」「小沢逮捕」を主張するのか。


要するに、現在、必死になって
「小沢たたき」をやっているテレビや新聞があったら、
米CIAの影を疑ってみた方がいい、
ということである。
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

[ 2010/02/15 21:55 ]

引用 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。