スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
ゴミ売り新聞の記者。質問の仕方の研修を受けろ!
「阿修羅」より引用
ゴミ売り記者の質問、バカ丸出しです。
こういう時間を無駄にして、国民に迷惑をかける記者こそ、
出入り禁止にすべきでしょう。


小沢を続投させれば、
民主党が国民に見離されるなどと言ってるやつがいる。
逆である


小沢を切れば、民主党から離れる有権者のほうが多いだろう
検察に対してたくさんの人が疑問や非難の声を挙げている。
小沢切りはそんな人たちに対する裏切りである。


(読売記者)
陸山会の政治資金問題についてお尋ねしたいんですけれども、
小沢幹事長は以前、
事務所の不動産問題があった2007年2月ごろの会見以降、
事務所費等含め中身に関しては全て公表するのが重要で、
そのうえ、あとは国民が判断するものだとおっしゃっていたと思いますが、
今回の問題に関しては、
小沢幹事長が虚偽記載に関与しているか
関与していないかというのは別にしても、
おっしゃっていたこととは全く違う状況になっていると思います。


この問題に関して「形式的なミスだ」
というおっしゃり方を一貫してされていますが、
実際ミスといういうのはあたりまえですが、
過失の話であって、
今回の件で言うと21億円あまりという
巨額な虚偽がおこなわれていたワケであって、
幹事長がおっしゃるミスというのは、
問題の事実を矮小化(わいしょうか)して、
ある意味"開き直って"いるようでおかしいと思われるのですが、
その点に関してどうでしょうか?
(読売記者 ここまで)



これは質問ではない。
これまでの非難攻撃の繰り返しに過ぎない。
もともと小沢の言うことに耳を傾ける気などさらさらない
質問をぶつけることが目的なのだ。
質問そのものが攻撃の石つぶてである。
ありったけの悪口を盛り込もうとするので、
質問は長く、説明的になる。
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

[ 2010/03/01 15:31 ]

引用 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。