スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
自民党の数十分の一。しかもガセネタ。
情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)」より引用
1000万を批判する自民党。しかも、作り話を国会で・・・
大手メディアは「高市議員」に説明責任を果たすべきだって報道しろ!!
ちなみに仮1000万を使っても、官邸のリフォームでしょ?
この程度の金額なら問題ないと思う。
だって、自民党は自分たちが遊んだり、○○したりするために
毎年、その数十倍のお金をムダ使いしてたんだから。


上納システムは、
野党の監視が厳しい官房機密費の増額を表向き抑制する代わりに、
外省の報償費(外交機密費)を年々増やして裏から吸い上げる経理操作だった。
その額は80年代には年間20億円に達し、
政権の既得権益として常態化した。


表裏2種類の機密費を獲得した歴代の自民党内閣は、
領収書の要らない「国家機密」を盾に幅広く政界工作に充てていたという。


国会議員の冠婚葬祭費や
海外出張する議員団の餞別(せんべつ)に始まり、
野党議員に対する懐柔費や選挙の裏資金まで、
使い勝手の良いカネだったとみられる。


高市議員が主意書の中で、
複数の国家公務員の話として
機密費から約1000万円を使用して風呂場の改修工事が行われた」
と指摘したことについて、
鳩山首相は「浴槽の清掃が行われた事実はあるが、
改修工事の事実はない」と否定している。


高市議員は24日、
100万円以内で済んだ話なんだろうと思う。
どことどこをどう直されたかはわからないが、
こんな莫大(ばくだい)な税金を使うんじゃなくて、
ちゃんと足元を見直してほしい

と批判した。
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

[ 2010/03/02 05:56 ]

引用 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。