スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
デフレは歓迎すべき
植草一秀の『知られざる真実』」より引用
「デフレ悪」ってのも、一部の人達の都合によって、
大手メディアが広めているわけだ。
これも、メディアの洗脳行動のひとつ。
自分にとっては、「インフレ」は生活直撃で困るんだけど。。
多くの人は、インフレ歓迎なの?
デフレ脱却ってことは、インフレに向けたいってことでしょ。



デフレ論はデフレを「悪」とする主張だ。
デフレとは第一義として「物価下落」を意味する。


物価下落消費者にとっては有益である。
所得が変わらなくてもモノの値段が下がれば購買力は増す。
実質所得を増大させる効果を有する。


不況が深刻化するなかで、
物価下落を歓迎する声は強い。


ところが、こうした声をかき消すように「デフレ論」が喧伝される。
デフレは悪であるとの主張が展開される。


デフレが誰にとって都合が悪いのかと言えば、
一般化すれば、企業と債務者にとって都合が悪い。
スポンサーサイト
[ 2010/03/04 09:55 ]

きまぐれ文章 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。