スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
片山さつき、あきらめワル!
ゲンダイネット」より引用
コイズミに泣きついてでも自民党から出たいらしい・・
もし、選挙に出ても落選だろうから、公認できないんだって。。


本人の強い決意とは裏腹に、
出馬への道は険しい。
既に佐藤ゆかりには比例区公認が出たのに
片山には出る気配がないのだ


「佐藤は昨年の衆院選で12万票獲得したが、
片山は5万票しか取れなかった」
と、実績が理由になっているが、
内実は、「誰も引き受け手がいない」のだ。


「佐藤ゆかりは比例、
猪口邦子は千葉選挙区に決まった。
小泉純一郎元首相が、
かわいがっていた“女刺客”を『なんとかしてくれ』
河村建夫選対局長代理に頼み込んでいたのです


片山もそのひとりですが、
片山擁立については、
どの地方県連や組織・団体も全部NOでした


彼女は権力者には媚(こ)び
格下だと判断したら、横柄な態度で見下す
裏表がありすぎるんです。
どんな組織だとしても支えきれません
(自民党中堅議員)


どうしようもなくなって、
ついには、小泉本人が直接、
県連幹部に打診まで始めたという
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

[ 2010/03/07 04:59 ]

引用 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。