スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
アホの舛添はABENDシンゾ~に担がれてんだ(笑)
権力に未練タラタラなんだな。。
勘違い野郎が揃いもそろって、自民党復活をあきらめてないなんて。
税金のムダでしかないから、早く消えてしまえばいいのに。


ゲンダイネット」より引用


舛添が自民党を離党しない最大の証拠は、
バックに安倍晋三周辺がついていることだ


舛添要一に裏で知恵をつけているのは、
安倍の“軍師”だった菅義偉と、
安倍の子分である世耕弘成の2人です。


2人は、舛添の勉強会『経済戦略研究会』の呼びかけ人です。
安倍内閣の官房長官だった塩崎恭久も呼びかけ人に名を連ねている。
主要メンバーには、山本一太もいる。
要するに、安倍人脈です。


安倍本人は裏に隠れているが、
舛添の動きは、報告があがっているといわれます。


安倍一派の狙いは、
舛添要一を担いで自民党の実権を握ること。
参院選前に谷垣総裁を引きずり降ろすつもりです。
自民党内に仲間がいない舛添も、
安倍一派に乗っかったほうが得策と考えているようです」
(自民党事情通)


もう一度、首相に就くつもりの安倍晋三は、
自民党が崩壊しないように、
とりあえず舛添を総裁に就け、
いずれ総裁に再チャレンジする戦略らしい。
「舛添新党」騒ぎの裏に誰がいるのか、
国民は目を凝らした方がいい
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

[ 2010/03/22 18:44 ]

引用 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。