スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
鳩山政権は悪い政権なのか?
民主党。特に小沢さん、鳩山さん。
大手メディアの不公平な報道が原因で悪いイメージを植え付けられている。
普通に考えて欲しい。
2人とも、信じられないほど、日本のために頑張ってるから。


ゲンダイ的考察日記」より引用


そんな策謀をめぐらしてまで、
叩かなければならないほど
鳩山政権は悪い政権なのか
それは、これまでの自民党政権と
比較してみれば一目瞭然
だろう。


たとえば小泉政権
当時の大マスコミは
「構造改革路線」を5年間も絶賛し続けた
しかし、何を残したのか


「この国を壊してしまったのが小泉政権です。
間違った財政縮小政策で地方経済を疲弊させ、
格差を拡大し、平成デフレ恐慌の入り口をつくってしまった。
おまけに国の富は全部アメリカに貢ぎ
それさえもリーマン・ショックでパーにしてしまった。
とんでもないペテン、
詐欺政権
だったのです」
(経済アナリスト・菊池英博氏)


小泉はずっと
「郵政民営化こそ改革の本丸」と叫び、
民営化さえすれば日本はバラ色になるみたいな
幻想
を振りまいてきた。
だが、なーんにも変わらないし、
民主党政権が民営化見直しを決めても
国民の反発も出ない。
その程度の改革だったのだ。


バラ色になったのは
不正格安売却郵政物件を手に入れた
不動産ブローカーだけだからフザケている。
まさに国家的詐欺犯罪だ。


その小泉の後を受けた安倍政権は、
教育基本法とか、改憲に必要な国民投票法の
タカ派政策
に手を付けただけで、
最後は腹をこわして“美しく”ない総辞職。


続く福田政権は何もできず無為に1年を過ごしただけだし、
最後の麻生政権はバカ丸出しで自爆自滅していった。
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

[ 2010/03/27 21:06 ]

引用 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。