スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
小泉純一郎氏と竹中平蔵氏
思ったより、知らない人多いみたい。
コイズミ・タケナカが大悪党で国民の敵だってことを。
引用したい個所が多いので、少し長いです。


杉並からの情報発信です」より引用


▼ 小泉純一郎氏と竹中平蔵氏の大罪


小泉純一郎氏は、2001年ー2006年の間に
小泉構造改革」の名で
「規制緩和」「市場解放」「民営化」「自己責任」
の「新自由経済政策」を実施しました。


その結果2000年に名目GDP510兆円、
税収51兆円あった日本経済は
2009年にはGDP470兆円、
税収37兆円に弱体化したのです。

2010年の今日本は
出口の見えないデフレスパイラルに苦しんでいます。


小泉純一郎氏と金融担当大臣として起用した竹中平蔵氏の二人は、
米国支配層と綿密に計画した上で「小泉構造改革」を実行しました。


竹中平蔵氏は2002年「りそな銀行倒産」の
可能性を言及した結果
日本企業の株と不動産が暴落
予定通りユダヤ金融資本の買い占めを誘導しました。


竹中平蔵氏は一転して「りそな銀行国有化
に踏み切ったため日本企業の株と不動産価格が暴騰
ユダヤ金融資本に莫大な利ざやをもたらしたのです。


竹中平蔵氏はユダヤ金融資本の指令
日本経済を一時的に崩壊させた上で
急回復させユダヤ金融資本に
莫大な利益をもたしたのです


経済学者植草一秀氏が一貫して批判しているように
「国家インサイダー取引」の大犯罪が行われたのです


小泉純一郎氏と竹中平蔵氏は、
2005年9月に参議院で否決された
郵政民営化法案」を衆議院を解散して
民意を問う憲法違反の「郵政選挙」を強行しました。


米国支配層から電通に渡った5000億円
世論対策費」で買収された大手マスコミ
フル回転で世論誘導
小泉自民党を圧勝させ「郵政民営化」を決定したのです。


小泉純一郎氏と竹中平蔵氏が強行した
郵政民営化」の真の目的は、
大手マスコミが宣伝した
「民営化で日本経済の活性化」では全くなく、
郵貯と簡易保険が持つ
350兆円の金融資産

丸ごと米国に還流させることだったのです。


当時竹中平蔵金融担当大臣は、
後に日本郵政株式会社社長となった
西川善文三井住友銀行社長
後にブッシュ政権の財務大臣となったゴールドマン・サックス
のポールソンCEO

何回も日本で秘密の会合を持っていたと報道されています。


2009年9月の鳩山政権による政権交代
「郵政民営化」は危ないところで阻止され、
350兆円の郵政金融資産
米国に簒奪されることなく保全されました


鳩山民主党政権と国税当局は、
英領バミューダ英領ケイマン諸島に隠されている
秘密資金の全容を解明して全国民に公表すべきです


小泉純一郎氏と竹中平蔵氏
最後の審判」が確実に近づいているのです。
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

[ 2010/04/05 07:22 ]

引用 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。